Icon概要

社名 東京モデリングアソシエイツ株式会社
Tokyo Modelling Associates Co., Ltd.
本社所在地 〒108-6028
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟28階
電話番号 03-6717-4199
代表者 川井文哉
設立 2015年7月
資本金 100万円
事業内容 ・財務モデル構築支援
・財務モデルに係るコンサルティング業務

東京モデリングアソシエイツでは、エクセルをベースとした財務モデルについて、構築・解析・改変を含むサービスの提供を行っています。日本国内における発電所建設から、パプアニューギニアにおけるLNG採掘に至るまで、事業投資及びプロジェクトファイナンスを通した投資評価モデルの作成を専門としています。

Icon設立目的

Red Gear東京モデリングアソシエイツは、低品質な財務モデルが非常に高いコストで作成・流通・管理されている日本のプライマリー金融市場および経営管理状況を危惧し、UKを中心とするModelling専門ファームのプラクティスを取り入れた最高品質のモデルを、国内にてリーズナブルな価格で提供するべく設立されました。

プロジェクトファイナンスが発達しているヨーロッパにおいては、モデリング専門ブティックというアドバイザリーが多数存在し、長年の蓄積を経て財務モデリングを専門分野として確立させています。日本においては、欧米と比べて金融教育に関する遅れが著しいと言われており、大学院などの専門機関に至っても金融実務を専門として取り扱える教員の数は非常に少なく、従来の理論ファイナンスに関する事例紹介やテキストベースでの教育が中心となっています。結果として、外資・日系投資銀行を始めとする多くの金融機関が、学生をゼロから過去の社内資料を基にトレーニングをしているのが実情です。

東京モデリングアソシエイツでは、専門的なキャリアを歩み、財務モデル構築の経験を十分に積んだメンバーが、最先端の実務ノウハウを用いて、モデルに一貫して関与します。モデリングに関する知見を最大限活用することで品質を約束する一方、ニーズに対する作業時間を必要最小限に抑え、結果として費用対効果が高いコンサルティングサービスを提供致します。

Iconメンバー

パートナー 川井 文哉

Financial Modelling の専門家として、外資系コンサルティング会社にて国内外の大規模投資に数多く従事。モデリングの中でも、プロジェクトファイナンス、および事業モニタリングを専門とし、近年ではPower Plant、Energy (Upstream/Middle-stream)、Aircraft Lease、Solar Power等のプロジェクトに関わる。財務モデリングを専門とする以前は、金融機関の研究所にてヘッジファンド、アセットマネジメントなどへの統計・数理を用いた投資戦略提案(クオンツ・リサーチ)を行う。

Carnegie Mellon University, Tepper School of Business 在籍、一橋大学商学部卒業
共同論文 (太田、斉藤、吉野、川井)
CAPM,Fama-French3ファクターモデル,Carhart4ファクターモデルによる資本コストの推定方法について
プルータス・コンサルティング株式会社 モデリングアドバイザー